「メタトロン」「根本治療」に関する情報を発信

Kirana メディア

メタトロンで健康不安を解消! 初回お試し価格で体験してみませんか?

Kirana SalonはどんなSalon?

症状がでたとき・病気になったときの考え方

2021.11.29

Kirana Salon&Officeでの、現在のお困り事(精神面・身体面・生き方など)、病気や症状のとらえかた、カウンセリングの意味や方針について。サロンにお越しいただく前に、お読み下さい。

症状がでたとき・病気になったときの考え方

病気になったら

症状が出たら

これは、体からの自分への合図です。症状がなにか出たときには、身体の生理学的な反応が起きています。原因を突き止めようと考えると、人体の構造、解剖や生理学、病理学、薬学などを理解する必要があります。こういうことは、お医者さんに任せて下さい。でも、自分でも原因を考えることができます。医学的な知識が無くて大丈夫。自分で考えることは、医学的にではないからです。何をもって考えるのか。それは、体がなにを訴えているのかを考察することです。簡単に言えば、病気になった原因ではなく、病気になった意味を考えなくてはいけません。症状に関しても同じことが言えます。名医にかかり、高度な医療や、最新の医療機器、薬品を用いて、エビデンスのある医療を受けても、なぜ病気が治る人と治らない人がいるのか?自分で自分の病気や症状の意味を理解することができたら、病気は治る。それができない人、つまり、医者に治してもらう、薬を飲んだら治る、高額医療を受けているのだから治って当然だと思っている、他者や環境への依存心がある場合は、一向に良くなりません。病気になる、症状が出るということは、一旦立ち止まって、自分を顧みよ、ということです。今までの自分の生き方から、食事、思考、行動、精神など、どうだったかな?と振り返ってみましょう。長くでている症状や慢性的な病気の場合、生きていた結果のこともありますし、急な症状や病気であれば、急停止しなければいけないような緊急事態が、自分の中で起きていると認識してみましょう。

振り返ってみること

①自分の思考と行動パターン
②愛情関係(両親兄弟友人恋人夫婦こども)
③自分の精神的側面とトラウマ
④社会的環境と家庭的環境
⑤今までの食事・栄養


自分をつくっている要素をそれぞれ分析してみます。
環境もですが、自分自身のアイデンティティーと、心も体もつくる食事についても大切な要素です。


Kirana Salon&Officeでは、クライアントさん自身に考えていただくセッションを行なっております。ここに来たから、必ず答えが出ると依存的なクライアントさんは、最初にお断りすることが多いです。無意識的な依存なので、自覚ができない場合は、なにを言っても聞くことができないので、本当に困るだけです。料金をいただいてカウンセリングしても無駄に終わってしまうので、最初からやらない方針にしております。ここに来なくても、お困り事は解決しますし、解決したくない深層心理をお持ちの方は、解決できない言い訳をつくるために来られても困ります。自分のことを自分で考えていても、深層心理は分析しないと自覚ができません。そのようなときに、精神セッションで第3者の分析を参考にしたり、メタトロン測定で可視化するのも一つの方法です。あと、頭で考えてもなかなか前に進まないときは、音叉セラピーやヘッドセラピーで波動調整し、感性を高め、糸口を見つける方法もあります。どの穂法をとっても、自分自身で分析解釈していくことは基本的に同じです。

メタトロン測定とは

ロシアが病気の予防「未病」のために開発した波動測定器で最も有名な器械です。病気は、精神状態・潜在意識の変調から始まり、ホルモン・神経バランスの異常、有害なものの蓄積などによって引き起こされます。この器機を用いて、全身の周波数を測定し、どの臓器にそのような精神状態が・潜在意識が変調を起こしているのかを分析し、これからの生活や生き方までアドバイスさせていただいております。

分析結果から、あなたに合う食物、鉱石、アレルゲン、栄養等がわかり、また、東洋医学の臓器や経絡、アーユルヴェーダのチャクラなどに関連した項目の測定も可能です。その測定結果から、セラピストが様々な側面の知識と経験を活かした分析を行います。受けていただいた皆さまには「なんでそんなことまでわかるの?」「占いよりもあたってる!」などのご感想をたくさんいただくほど。このメタトロン測定を通して、自分が見ないふりを続けてきた自分自身と向き合うきっかけになるようです。また、親子メタトロン測定では、親でも知り得なかったこどもの感情がよくわかり、驚かれます。今後の親子のコミュニケーションや育児にどのような関わり方が必要なのかもわかってきます。

分析結果をどのように解釈するのかは、セラピストの知識と経験によって大きく左右されます。Kiranaのセラピストは、西洋医学をはじめ、東洋医学、伝統医学、量子医学、栄養療法、薬膳療法、精神分析療法、メディカルハーブ、フラワーレメディ、音叉療法、筋反射テスト、アーユルヴェーダなどの知識を活かした分析方法が好評をいただいております。

大見出し2

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

小見出し2

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

よく読まれている記事

症状がでたとき・病気になったときの考え方

Kirana Salon&Officeでの、現在のお困り事(精神 […]

Kirana SalonはどんなSalon?

肩こりの原因はどこにある?

肩こりの原因はどこにある?Kiranaでは、この原因にあたる部分 […]

Kirana SalonはどんなSalon?

もっと見る

もっと見る